ミラコスタFTW準備レポ 私たちの式はどうなる?

こんばんは、miyuです。

ご訪問いただきありがとうございます😊

先日緊急事態宣言がまたまた出たぞー!という記事をアップしました。

これにより、友人は全員欠席となってしまいました(´;ω;`)

残念な気持ちもありますが、これについてはどうしようもない。

というわけで、親族のみの総勢14名の小さな結婚式となります。

千葉県は緊急事態宣言ではなく蔓延防止措置の期間延長ですが、

私たちの結婚式はこの期間に被りまくりです。

コロナが終息しない限り、今後もこうした宣言やいろいろな措置に左右されることになるでしょう。

そこで今日の記事の内容は、

◆蔓延防止措置期間に挙式日が重なると、内容に変更はあるのか

◆友人出席から親族のみになり、私たちが変更したもの

このあたりを書いていきたいと思います。

それではこちらからどうぞ!

まん延防止措置により挙式内容に変更はあるのか

措置の内容によりけりですが、今回の場合はアルコール提供が中止となりました。

披露宴だけでなく、2人きりのゴンドラであっても、すべてノンアルコール対応です。

ノンアルコールの場合は、ゴンドラのドリンクも披露宴での乾杯のドリンクも、

どちらもジンジャーエールが提供されます。

ノンアルコール提供になった場合は、ドリンク料金も変わります。

オリジナルカクテル・グラスマーカーありの場合は¥3800/人、

上記なし、普通のノンアルコールドリンクのみの場合は¥2800/人とのこと。

そしてドリンクメニューもノンアルコール対応版で用意していただくことになります。

(ドリンクの内容やメニュー表についてはテイスティングデイの試飲レポをご参照ください)

ドリンクメニュー表の金額は変わりません。(1枚あたり\165)

それ以外の変更点はありません。

あとはこれまでも紹介されている通りの感染防止対策verの挙式・披露宴です。

出席者が親族のみとなり変更したこと

①テーブルの配置

大テーブル3卓(新郎新婦&友人席/新婦親族/新郎親族)からハーフメイン+大テーブル2卓に変更しました。

親族だけなら楕円テーブルにしようかとも考えていたのですが、

・私側の親族に首都圏住みが多いこと

・新郎側の親族に介護・医療施設で勤務される方がおり、

極力関東住みの方と席を離すように配慮したほうがよいこと

この2つの理由から2テーブルに分けることにしました。

新郎親族席にベビーベッドを置くことも考えると、

やっぱり楕円じゃなくて2卓にわけたほうがゆとりもありそうだしね👍

そして高砂を作ったことにより変わったのは…

②テーブル装花

花をゲストテーブルと変えて華やかにすることにしました。

それが密かに狙っていたフィリグリーのメインテーブル装花🌼

これまでのプレ花さん・卒花さんでも選んでいる方が多い、

ミッキーとミニーが真ん中で鼻チューしているあれです。

思いがけずメインテーブルができてこれを置けることになったのはちょっとラッキーかもしれない、

と思っている自分がいます😅

しかしこれを置くということは、ゲストテーブル装花×3つよりもお金はかかることになります。

フィリグリーの場合はこんなかんじ。

これまで(大テーブル3卓):ゲストテーブル装花(単価\13,200)×3卓=\39,600-

変更後(ハーフメイン+大2卓):ハーフメイン\88,000+ゲストテーブル装花×2卓=\114,400-

差額:\74,800

③引き出物・料理・ペーパーアイテムの数

これは言わずもがなですね。

式に参列できないけどご祝儀を渡しとくね!という場合は、引き出物はそのまま手配する形になると思いますので、ここらへんは人によって違うこともありますね。

また、私たちの場合は当日ミラコスタ宿泊を押さえているのが親族だけでしたが、

友人分も押さえている場合はこの時点でキャンセルの旨伝え忘れないように気を付けてくださいね。

コロナで左右されることも多いけど、前向きに準備を進めていくぞ!

友人が来られなくなってしまったのはとても残念だけど、考えようによってはいいこともありました。

・大テーブル3つの配置から一転、高砂ができて憧れのフィリグリーのメイン装花が置ける!

・親族だけだから歓談メインで特に余興やムービーで頑張る必要なし!

・新郎新婦も食事をしっかり楽しめるかも!

・レセプションやウェルカムアイテムもそこまで頑張らなくてよい!

・参加する両家親族も気楽な気持ちで楽しんでもらえる!

もともとは夫婦ともズボラなため、製作物もお尻に火がつかないと動き出せないタイプ(笑)

却ってアットホーム感1000%な結婚式になったことでいろいろとやりやすくなったのでは?と思っています。

そしてめちゃくちゃ現実的な話をすると、かかるお金も少し安くなります。

1人あたりにかかる単価は、以下の通り。

・料理:¥22,000

・ドリンク:\3,800

・ケーキ:\1,590

・引き出物:\3,300

・引き菓子:\1,620

・縁起物:\1,100

・ペーパーバッグ:\484

・メニュー表:\539

・ドリンクメニュー:\165

・席札:\220

・お車代:\6,000

一人当たりの総額は\40,818です。

もともと友人は7人呼ぼうとしており、全員キャンセルとなったため、

想定していたよりも約\280,000低くなることになります。

しかし冒頭で触れたとおり、メインテーブルを作ったことで花代が上がったから、

実際は\200,000程度安くなる、といった着地点になりそうです。

それでは今日はこのへんで!

最後までお読みいただきありがとうございました●🎀●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA